メープル材のベッドを購入する時の注意点

おしゃれなインテリア家具でカフェ風のお部屋にしたい、DIYでお部屋の雰囲気を変え楽しみたい方が最近とても増えています。そんなお部屋にこだわる方々に人気があるのが、木材を使った家具です。椅子やベッドなどに木材を使った家具で揃えれば、ナチュラルで優しい雰囲気のお部屋を作ることが出来ます。一言に木材の家具といってもいくつも種類がありますが、中でも人気のある種類の木としては、ウォールナット、オーク、チェリー、パイン、メープルなどがあります。それぞれ風合いや色に違いがありますが、家具として使う際は頑丈さや固さも重要になります。例えばパインはカジュアルなイメージでカントリーテイストに向きますが、柔らかく傷がつきやすい、という点があります。この性質を利用して子供部屋での利用がぴったりです。反対にこの中でもっとも硬く頑丈なのがメープル材です。メープル材は毎日体重を支える椅子やベッドとの相性が抜群です。

メープル材のベッドの利点と注意点

メープル材はなめらかで乳白色の明るい木肌が特徴で、家具としても清潔感や優しい雰囲気があります。材質としては寒い地方の長い冬に鍛えられているため、とても頑丈で摩擦に強いという特徴があります。この特徴により、材質自体が重く、移動をさせる家具としてはマイナスポイントになりますが、ある程度固定された家具で、しかも毎日体重と寝返りに耐えなければいけないベッドなどの家具にはメリットになります。メープル材を含め天然木を使った家具では経年劣化で色や風合いが変わってきます。メープル材は元の明るい乳白色から、だんだんと濃い色に変化をしていきます。暖房が直接当たるところや、直射日光に長時間さらされるところでは劣化のスピードが高いのでなるべく避けることをお勧めします。またビニール材などを長時間敷くことも気の劣化に繋がります。

メープル材のベッドのお手入れ方法と入手方法

メープル材の色の変化を経年劣化ではなく、経年による味として楽しむために日々のお手入れが必要です。乾いた清潔な布でこまめに拭く、汚れた部分はすぐに拭きとりその部分を乾かす、など特別なお手入れではなく日々丁寧に扱うことが大切です。またベッドではマットレスとメープル材の間に汗や湿気がたまりやすいので、時々マットレスを外して乾燥させることで長く綺麗に使うことが出来ます。反対に木材の乾燥が気になる時は市販の木材用のオイルを使うことでお手入れ可能です。メープル材の家具は木の家具の中でも人気がありホームセンターや家具専門店で入手することが出来ます。またネットの通販でも購入可能ですがメープル材を使った家具は硬く重いので、配送や設置のサービスがあるお店を利用することがお勧めです。