メープル材のベッドはどこで購入するのが良いのか

毎日使用するベッド選びは非常に大切なプロセスです。1日の3分の1を過ごすベッドは、実に様々な素材の物があり、自分に本当に合っているものなのかという見極めをするのは非常に困難です。最近人気のある素材はメープルですが、人気があるだけに多くの業者で取り扱いをしています。通販でも購入することが可能ですが、初回の購入はやはり実際に目で見ることができる家具店での購入をおススメします。マットレスとベッドの相性は非常に重要で、実際のフレームとマットレスに合うか合わないは目の前で確認することが必要です。通販ではイメージしか掴むことができないので、2回目3回目等の購入で、値段や寝心地にはこだわらないという方なら問題はありませんが、毎日使用する物であるので、できれば自分の目で確かめて買うことをおススメします。

メープル材を使用したベッドの特徴とは

家具に使用される木材の種類は実に多くの種類があります。手触りや色、臭い等それぞれに特徴があり、好みもあります。家具の中で最も身近に触れるものとしてベッドがあります。ベッドも様々な素材で作られていますが、近年人気の高い素材はメープル材の物になります。メープル材の特徴は、他の木材と比べて圧倒的に明るい色です。最初は薄いクリーム色ですが、時間を重ねると飴色に変化します。また素材を活かしたデザインに用いられることが多く、どんなインテリアにも合うものが多くあります。また木材自体が重く、しっかりとしている為、割れにくいという特徴もあります。ベッドのように身体を預ける家具の素材としては、申し分のない耐久性があります。フローリングとの相性も良い色合いのため、どんなインテリアにもマッチするという点が人気の秘密とも言えます。

メープル材のベッドの価格の違いとは

メープル材のベッドを購入しようとした時に、価格に大きな差があることがあります。同じ素材で同じサイズの物なのに、何故ここまで価格が違うのかというと、そこには製法の違いがあります。家具には無垢材家具と突板家具という2種類があります。無垢材家具とは、素材そのものを使用し、耐久性を重視したものになります。突板家具とは、色や模様を臼井ベニヤ板の表面に張ることで調整するもので、見た目は同じような素材に見えても、中身は安価な木材が使用されているというものです。そこに価格の差が生じます。無垢材家具は素材自体が重くて頑丈なので、長く使えるというメリットがあります。一生物の家具と言ってもいいでしょう。また突板家具は安価な素材を使用している為、耐久性については問題がありますが、魅力はその値段です。木の風合いを楽しみながら値段を抑えるには、突板家具がおススメです。